DSC02778

伊勢市駅の近鉄線券売機。こちらで切符を買い、本日の宿泊地である鳥羽に向かいます。

DSC02779

こちらはJRの券売機。伊勢市駅から鳥羽駅までの電車賃は、実はJRの方が安いと言う……。しかしJRは電車の本数が少ないので、時間が合えばJRを利用するのも良いかも知れません。

DSC02780

伊勢と言えば、伊勢海老。こんな形で売られていたら、思わず見てしまいますが、こちらは伊勢海老あられというお菓子です。

DSC02781

ごま、たこ、えび、山菜、玉ねぎの揚げかまぼこ。2つずつはいっています。ちょっと小腹が空いた時になんか、食べたいですね。

DSC02782

JR線と近鉄線の改札は同じで、近鉄線の乗り場はここから移動が必要になります。

DSC02783

 

駅のホームにあったお土産一覧のショーケース。どんなものがあるか、こちらでさっと見てからお店に向かうのも良いかも知れません。

 

 

DSC02784

DSC02785

 

旅のお供に連れている我が家のKさん。近鉄線の切符をしっかりと持ってくれています。

DSC02786

DSC02787

式年遷宮の時だったので、このような注意書きがありました。注意書きの通り、かなりの人出ででした。

DSC02788

近鉄線 賢島行きが着いたので、この電車に乗って鳥羽へ向かいます。

DSC02789

DSC02790

鳥羽駅に到着。駅にコンビニも入っているので、いざという時安心です。

DSC02791

DSC02792

 

伊勢名物の「赤福」はどこに行っても出会えます。しかし消費期限が2日間(夏季)しかないという、お土産に買うにはちょっと考えてしまう伊勢名物です。

DSC02793

 

鳥羽駅からの眺め。駅から海が見えます。

DSC02794

 

この鳥居は「金刀比羅宮鳥羽分社」のもの。海の守護神としてこんぴらさんの名前で知られる讃岐金刀比羅宮(ことひらぐう)の分社が全国に6か所あり、その内の一つがこの鳥羽にあります。

歩くと30分くらいかかるそうですが、桜の名所で鳥羽湾が一望できるとのことです。
DSC02795

DSC02796

DSC02797

DSC02798

 

本日宿泊する宿の看板が少し離れた所から見えたので、看板の写真を一枚。海が近く、潮風を受けるので、看板が錆びてしまっているようでした。

 

DSC02799

 

ホテル「和光」さんに着く直前、かなりの急坂を登り、最後の体力を使い果たしました。駅から近いというだけで、坂道は計算していなかった……。

DSC02800

 

ふー、ようやく宿に到着ですか。バッグの中は暑かったですよ。

 

DSC02801

 

部屋はクーラーが効いていて快適ですね。

DSC02802

 

どれどれ、私も一休みさせてもらいますよ。

DSC02803

 

コキュコキュ……。冷房が効いた部屋で熱いお茶を飲む、贅沢ですねぇ。

DSC02804

 

外の景色はどうなんでしょうか。ちょっと見てきましょう。とててて。

DSC02805

 

わあー。うみだー。

DSC02806

 

窓越しに潮の香りがしますよ。

DSC02807

宿の部屋から一枚。右に見えるパールビルにもお土産屋さんや飲食店が入っています。