DSC02627
清盛楠
火除橋を渡るとすぐ右側にあり、気が付く方もほとんどいないようですが、
平清盛が勅使として外宮に参宮したとき、この木の枝が冠に触れたために枝を切らせたという伝承から清盛楠と呼ばれるようになった楠です。(清盛が枝を切らせたという記録はないそうです。)
樹齢1000年の楠ですが、昭和34年の伊勢湾台風の被害にあい、このように二つに分かれてしまったそうです。

DSC02628

DSC02583
手水舎を過ぎて、左に休憩所と勾玉池があります。

勾玉池は菖蒲の名所で、5月下旬~6月中旬頃には花菖蒲が咲き乱れます。

休憩所池の前は休憩所になっていて、暑さをしのぎながら池を眺める人が大勢いました。

DSC02629

DSC02630

DSC02631

DSC02633

池の横にせんぐう館が建てられました。

第62回式年遷宮を記念して、平成24年4月7日、外宮まがたま池のほとりに「せんぐう館」が開館いたしました。 せんぐう館は式年遷宮の意義と社殿造営や御装束神宝調製の技術を未来に継承するため、「神宮」「式年遷宮」「神道」について分かりやすく知ることができる展示と、様々な講演・講座を企画しています。

開館時間:午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで)
休館日 :毎月第4火曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 :一  般 300円 小中学生 100円
(団体割引有り)

※中での撮影は禁止でした。

DSC02634

DSC02635

DSC02636

DSC02637