DSC02611

下御井神社(しものみいのじんじゃ)
正面からの写真は避けたほうがよいと聞いたことがあるので、斜めからの撮影です。

ガイドブックには載っていないことも多いようですし、並んでいた方も何だかわからないまま並んでいる方ばかりでしたが、この神社の中には井戸があるそうです。

今は外宮には神饌を調理する忌火屋殿が北御門参道沿いにありますが、明治時代までは別に多賀宮の忌火屋殿があり、多賀宮の御饌の御料水のために設けられていた井戸が下御井神社となったそうです。

現在は、神饌を調理したり神事に使用する御料水は、上御井神社(かみのみいのじんじゃ 一般の立ち入りは禁止です。)の水を使い、下御井神社は予備の井戸とされていますが、これまで上御井神社の水が涸れたことはないそうです。

DSC02612
並んでいる皆さんはこの先に何があるのかわからずに話し合っていました。
DSC02613
それでは、また、風宮の横を通って帰ります。
この後、そのまま内宮に向かうには、来た通りの表参道を戻るか、北御門参道を出て直ぐに右に向かって外宮前のバス停に向かいましょう。
今回は神楽殿の手前で左折して北御門参道から出て、敷地外の月夜見宮に参拝してから内宮に向かいます。