DSC02590
神楽殿の前を通り、正宮に向かいます。
途中に坂道や階段もなく、参道を道なりに真っ直ぐに進むと正宮に到着しますので、迷うことはありません。

(神楽殿を過ぎてすぐに(画像右側の角を)右に曲がると北御門参道から出ることができ、正宮参拝後に宮外にある別宮の月夜見宮に向かう方は北御門参道から出て7分くらい真っ直ぐに歩くと到着します。
宮内にある別宮の多賀宮-風宮-土へは正宮の手前を左に曲がるとすぐですが先に正宮を参拝しましょう。)

では、まずは正宮を参拝しましょう。

DSC02617
外宮の正宮 豊受大神宮(とようけのおおみかみ)
「うけ」とは食物のことだそうで、豊受大御神は衣食住、産業の神様であり、天照大御神のお食事をつかさどる神様です。
写真はこれ以上中での撮影はできません。
また、立ち入りできるのも拝所までなので御正殿も垣根越しに屋根が見える程度で、全体を見ることはできません。
DSC02618
式年遷宮が終わると半年後には古いお宮は取り壊され、次期式年遷宮御敷地となります。
遷宮の儀が近いのでもう新しい正宮が完成しており、外宮の正宮はこの2日後に公開になります。

DSC02619
新しい正宮をうかがうことができます。
DSC02620