土の宮の次に参拝する風宮は、先ほどから多賀宮と土宮に向かう途中で近くを通り過ぎてきたので探すまでもありませんが、土宮参拝後に後ろを振り向くと左前方に見えます。

DSC02594風宮は風の神様で、風と雨の順調をお祈りする農業に関する神様ですが、元寇の際に2度の神風を起こしたのが風宮とされ、以降は護国の祈願対象となっています。
また伊勢湾台風で神宮の参道の木々がなぎ倒された際も、神宮では倒木のために風宮の茅葺屋根のみが壊れたそうで、自らが受け入れ他の社を守られたといういわれもあるお宮だそうです。

DSC02595
風の宮
DSC02596
お宮のすぐ隣には、正宮や他の別宮と同様に式年遷宮の御敷地があり、ここにも小さな祠があります。

次は土宮の左手にある小道を通って下御井神社に行ってみます。